STAND UP FESTIVAL 開催概要


STAND UP FESTIVAL(プロジェクションマッピング)

STAND UP FESTIVALを今年も開催!

東日本大震災復興支援イベント「STAND UP SUMMIT 2018」の前夜祭となる「STAND UP FESTIVAL」を今年も開催します。ダンス、合唱、東北の郷土芸能など、迫力満点のプログラムが有明の夏の夜を盛り上げます!
また、フェスティバルの締めくくりには、東北の郷土芸能を題材にしたプロジェクションマッピングの上映、そして約700発の花火と音楽のコラボレーションショーを行います。光と音の華麗なる競演が、有明の夜空を彩ります。ぜひご来場ください。

日時:2018年8月6日(月)18:00開演 ※参加無料
会場:東京ビッグサイト 会議棟前広場

Facebookイベントページ


ダンス、合唱、東北の郷土芸能が会場を盛り上げる!

18:00~18:20 都立東高校 創作ダンス部
18:20~18:40 調布市立第五中学校 合唱部
18:40~19:00 岩手県立岩谷堂高校 鹿踊部
19:00~19:20 岩手県立北上翔南高校 鬼剣舞部
※荒天時中止


プロジェクションマッピング&ミュージック花火

19:30~20:00 ※荒天時順延:8月7日19:30~20:00(予定)

東北の郷土芸能を題材にした映像作品とミュージック花火が東北にエールを送る!

昨年冬に東京ビッグサイトで開催した【東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.2】において、最優秀賞に輝いたサプライズ松本(デジタルハリウッド大学)とP.I.C.S.による作品を上映します。
東北の郷土芸能を題材に、復興に向かって歩みを続ける人々に対しエールを送ると同時に、“東北人”の持つ心の温かさや力強さを映像で表現した作品です。また、プロジェクションマッピング×音楽×花火のコラボレーションもお楽しみください!

クリエイターのご紹介

◆諏澤大助

P.I.C.S. / プロデューサー
2012年に東京駅丸の内駅舎で行われ大きな話題を呼んだ 「TOKYO STATION VISION」で映像制作に携わったのをきっかけに、東京スカイツリータウン®プロジェクションマッピング (13年〜15年)や福島プロジェクションマッピング「はるか」(13年〜)など、日本各地のランドマークで3Dプロジェクションマッピングの映像プロ デュースを多数手がける。その他、代表作に乃木坂46、平井堅などのMVや、MTV Japanの番組パッケージ、東京2020国際招致PRフィルム「Tomorrow begins」「Sport Accord2013・Venue」など。CM、Music Video、Broadcast等ジャンルを問わず、プロデュースの幅は多岐に渡る。

◆石田多朗

音楽監督 / 作曲家
東京藝術大学在学中より、森美術館、ポンピドゥーセンター、伊東豊雄建築ミュージアム、東京都美術館での美術展覧会、またユニクロ、TOYOTA、HONDAの企業広告等、環境や映像のための音楽制作を行う。2013年より谷中HAGISOにてコンサートイベント『谷中音楽室』を主宰。最近では、雅楽を作曲し、今治市岩田健母と子のミュージアム野外公演を始め各地で発表。また映像作家・勅使河原一雅とのユニット「世界」としての公演も行う。2016年、日本科学未来館ドームシアターガイアの最新作『9次元からきた男』の音楽を担当。

◆サプライズ松本

デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科所属。
【東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.2】で最優秀賞を受賞。

Vol.2 最優秀賞「BLACK」
Vol.2 最優秀賞「BLACK」

制作プロデュース

P.I.C.S.

2000年にMTV JAPANから独立し、設立。ミュージックビデオ、テレビCM、WEBムービーなど幅広いジャンルで新しい映像表現を追求。近年では既存映像メディアのフ レームを解放して、体験する映像とも言える3Dプロジェクションマッピング、インタラクティブコンテンツ、デジタルサイネージ、AR、ホログラムなど最新 技術を駆使した作品も数多く手がける。「独創性と革新性」を常に心がけ、新しい感受性を持った映像を通し、人々の心に「楽しい驚き」を提供している。

プロジェクションマッピング映像制作実績

東京駅丸の内駅舎「TOKYO STATION VISION」 (12’)
長崎ハウステンボス インタラクティブスケートリンク 「Holy Lights〜再生の光〜」(13’)
スカイツリータウン®プロジェクションマッピング (13’〜15’)
横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン・プロジェクションマッピング(13‘〜)
福島プロジェクションマッピング 「はるか」(13’〜)
新宿西口スバルビル 「Our gratitude to the Shinjuku area」(14’)
東京ビッグサイトプロジェクションマッピング 「MUSICAL CLOCK」 「Sporting Spirit」(15’)
京都水族館 降下型巨大ウォータービジョン (15’)
東京スカイツリー®エンターテインメントショー「WIPE UP! 」(16’)
キャナルシティ博多 キャナルアクアパノラマ 「ワンピースウォータースペクタクル」(16’)   …他多数

P.I.C.S.公式サイト 映像作品

※東京ビッグサイトでは風が強く吹く場合があります。以下基準に達した場合、急遽上映を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。(瞬間最大風速15m以上/状況に応じて中止の場合があります。瞬間最大風速20m以上/中止させていただきます。)


東北グルメエリア/地産品物販コーナー

牛タン丼やなみえやきそば、せんべい汁などのおいしい東北グルメのほか、かき氷やビールなど、フェスティバルをより一層楽しめるフードをご用意。また、東北3県(福島・宮城・岩手)自慢の地産品を販売します。


主催

株式会社東京ビッグサイト

共催

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会

特別協賛

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

後援

江東区

特別協力

東京都港湾局

協力

有明エリアマネジメント連絡会

ページのトップへ戻る