vol.1 作品 「Cineraria」


vol.1 ノミネート作品

作品名:Cineraria

▼作品紹介▼
気になる女性をデートに誘おうと奮闘する男性を、スピード感とコミカルな雰囲気で描く。12月の上映にあわせて、冬の雰囲気やその世界にいるような気持ちになってもらえる映像を目指す。アニメーション学科ということで、フルCGではなく2Dの動画を効果的に使い、より自分たちらしさを出す作品作りに努める。


学校名:東京工芸大学

チーム名:チームはしもと
代表者:新田理沙(にった りさ)
メンバー:植浦瑳起人、長谷川亮太、桑田将護

▼チームプロフィール▼
東京工芸大学 アニメーション学科内、橋本ゼミのゼミ生4名から構成される。映像や音楽に重きを置き、岡山県真庭市での映像フェスティバルにおいて、プロジェクションマッピングの上映を行うなど努力的に活動している。作画や3DCG、楽曲制作等個々のスキルを活かした作品作りを得意とする。

【東京国際プロジェクションマッピングアワード vol.1】参加チーム 東京工芸大学「チームはしもと」

ページのトップへ戻る