remote


作品名:remote

 この作品は我々チームの今、そしてこのチームが出会うまでの過去の作品だ。我々が出会うまでに様々な過去があった。それは文化であり、関係、時間、人間でもある。その中には我々が目にしていないもの、直接関係ないと思われるものもあるが、そのどれか一つでも欠けていれば我々は出会うどころか存在していなかったかもしれない。そういった今までの時間の流れを通して出来た繋がりを表現したものだ。我々は過去があるから今ここにいる。

remote


チーム名:Xenon

 我々は大学で出会ったばかりのクリエイター半人前。まだまだ未熟者で大学に入るまではそれぞれ別の道を歩み、現在も違う夢で一人前になるべく活動を個人で行っている。「個人の経験がチームへの貢献になり、それはチームの個性になる」この概念を頭に活動している。これはチーム名“Xenon“の由来にもなっている。

学校名:大阪芸術大学/アートサイエンス・デザイン
代表者:島津江秀太/シマヅエシュウタ
メンバー:石井大悟、池内佳連、杉原千尋、長野彩(3年)原田かのん(2年)

大阪芸術大学XENON

ページのトップへ戻る