東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4開催概要


東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4

イベント概要

名称 : 東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4
日時 : 2019年11月16日(土)16:30開場/17:00~19:00(上映会)/19:30~(表彰式) ※予定 ※入場無料
場所 : 東京ビッグサイト 会議棟前広場【 アクセスはこちら

Vol.4タイムスケジュール

全国から予選を勝ち抜いた大学・専門学校の全13チームが、約4か月間で制作した作品の上映会を行います。映像・クリエイティブ業界の第一線で活躍する審査員により、最優秀賞・優秀賞を決定し、表彰します!プロジェクションマッピング、花火、イルミネーションのコラボレーションが彩るフィナーレショーもお楽しみに!

Facebookイベント情報はこちら

ノミネートチーム紹介

※順不同
α / 大妻女子大学
蘖 / 佐賀大学
幸せを共有するクラブ / 成安造形大学
TKG / 多摩美術大学、日本工学院八王子専門学校
もやし / 大同大学
CHIPAN / 東京造形大学、池上学院高等学校
MoMo / 東京造形大学
Clarity / 日本工学院八王子専門学校
ENGAWA / 日本電子専門学校
田上良品×花川良品 / 阪南大学、大阪電気通信大学、京都情報大学院大学
M-Ultra / King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang
Team UQAM / Universite du Quebec a Montreal
MI Montreal / Universite du Quebec a Montreal

審査員

※順不同、敬称略
川本康(『コマーシャル・フォト』統括編集長)
森内大輔(NHK/プロデューサー・デザイナー)
橋本大佑(映像作家・アニメーション作家)
シシヤマザキ(アーティスト)
フランチェスコ・フィオーレ(MOMENT FACTORY JAPAN 代表取締役)

MC

ハリー杉山
ハリー杉山

1985年東京都生まれ。日本語、英語、中国語、フランス語の4か国語を操る卓越した語学力を持ち、司会、リポーター、モデル、俳優などマルチに活躍している。
主な出演番組にフジテレビ「ノンストップ!」ほか、J-WAVE 「POP OF THE WORLD」毎週土曜日、NHK 「どーも、NHK」、Eテレ 「おもてなしの基礎英語」などレギュラー出演多数。

主催

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会

共催

一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

特別協賛

株式会社東京ビッグサイト
株式会社IMAGICA GROUP
パナソニック株式会社/パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

後援

経済産業省
東京都港湾局
江東区
日本科学未来館
TCVB(公益財団法人東京観光財団)
CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)
VIPO(特定非営利活動法人映像産業振興機構)
CODA(一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構)
DCAJ(一般財団法人デジタルコンテンツ協会)

メディアパートナー

CGWORLD
JDN
登竜門
映像新聞
MAXON Computer
月刊サイン&ディスプレイ
COMMERCIAL PHOTO
東京お台場.net
クリ博ナビ

特別協力

ゆりかもめ
りんかい線

協力

株式会社Box Japan
株式会社ワコム
フジテレビジョン
株式会社Zeppホールネットワーク
アクアシティお台場
ヴィーナスフォート
ダイバーシティ東京 プラザ
デックス東京ビーチ
お台場SKY ツーリストインフォメーション
グランドニッコー東京 台場
東京お台場 大江戸温泉物語
MEGA WEB
相鉄グランドフレッサ 東京ベイ有明
東京ベイ有明ワシントンホテル
株式会社乃村工藝社
東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
ホテルトラスティ東京ベイサイド
東京ベイ・クルーズレストラン シンフォニー
Kawasaki Robostage
株式会社ユニバーサルエンターテインメント

運営

株式会社ピクス
株式会社イマジカデジタルスケープ

審査について

上映会にて、若干名の審査員による投票により、優秀作品を決定。優秀作品は表彰、賞金を贈呈ならびに上映会終了後、東京ビッグサイトでの定期上映を予定。

審査基準

・大人も子供も楽しめるエンターテインメントなコンテンツかどうか
・音楽と映像の融合を活かした表現かどうか
・テーマに沿った作品であるかどうか
・3DCG、アニメーションの技術をうまく活用できているかどうか
・プロジェクションマッピングとして、投影面の特徴を生かした映像表現かどうか
・提出期日をしっかり守れているかどうか

各賞・副賞について

応募作品の中から優秀と認められた作品に対し、以下の各賞および副賞を授与します。賞金総額は100万円。
・最優秀賞(トロフィー、賞状、および副賞50万円)
・優秀賞(トロフィー、賞状、および副賞)
※場合によっては、審査員特別賞を選出

※最優秀賞には、協力企業より以下の副賞も贈呈されます。
株式会社ワコム  「Wacom Cintiq Pro 13」 1台
グランドニッコー東京 台場 「ガーデンダイニング ディナービュッフェ無料ペアご招待券」4組 計8名様分
※企業賞には、協力企業より以下の副賞も贈呈されます。
フジテレビジョン 「フジテレビ賞」 副賞8万円


※東京ビッグサイトでは風が強く吹く場合があります。以下基準に達した場合、急遽上映を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。(瞬間最大風速15m以上/状況に応じて中止の場合があります。瞬間最大風速20m以上/中止させていただきます。)

ページのトップへ戻る