Vol.4作品 「UMAMI」


Vol.4 ノミネート作品

学校名:東京造形大学/池上学院高等学校
チーム名:CHIPAN
作品名:UMAMI
代表者:山本晴香
メンバー:周沛彦、陳志峰、辻中淑美、森下壱春

▼作品紹介▼
日本人の伝統的な食文化である和食において、その美味しさの根源は「うま味」である。「うま味」は5つからなる基本の味の一つで、料理にコクや深みを生む役割に加え、味をまろやかにまとめて調和させる役割を持っている。私たちは「調和」をテーマに選び、「うま味」をコンセプトとして「うま味」の役割や魅力を表現したいと考えた。
また、「調和」を 表現するために、水彩画のにじみや濃淡、流動性などの特徴や技法を活かす。水彩画には、色が重なって調和して馴染んでいくイメージもある。 そこで、プロジェクションマッピングと水彩画の調和の表現に挑戦する。

UMAMI


▼チームプロフィール▼
メンバーは高校2年生から大学院2年生と幅広い年齢で、日本と中国という文化や価値観の違う5人で構成されるチーム。

【東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4】東京造形大学/池上学院高等学校

ページのトップへ戻る