Vol.4作品 「Harmony」


Vol.4 ノミネート作品

学校名:Université du Québec à Montréal
チーム名:MI Montreal
作品名:Harmony
代表者:Charles-Eric Gandubert
メンバー:Jade Chiasson、Anthony Trépanier、Samuel Tremblay、Michael Globensky

▼作品紹介▼
Harmony is an audiovisual experience focusing on sports and the way they bring people together regardless of identity and origin. By making abstraction of athletes and players, Harmony demonstrates that a sport, in its essence, is all about how the players and the spectators create this environment where cooperation and teamsmanship unite people together.
As such, we wanted to represent this phenomenon through a parallel with the harmony between musical notes, which by themselves produce something unique but monotone, and only when put together can they produce a magnificent melody.
In order to represent in the greatest way possible this orchestra, we decided to create small individual universes where only the material belonging to specific sport would come alive and interact together as well as with the soundtrack.
With this in mind, Harmony incorporates many sports, in both 3D and 2D visuals, with a multitude of points of view.
Finally, through its grand finale, Harmony will reveal all universes together in one scene, where all the overlapping sounds will create a hopeful melody, completing our journey through our representation of the multiple wonders of sports.

「Harmony」はアイデンティティや起源に関係なく人々を結びつける”スポーツ”にフォーカスしたオーディオヴィジュアル作品です。アスリートとプレイヤーを抽象化することで、「Harmony」は、スポーツの本質的部分である、プレイヤーと観客が作り出す環境、協力とチームマンシップが作り出す人々の結びつきを描きました。私たちはこの”スポーツ”を音のハーモニーと組み合わせた表現に挑戦しました。
音とは、それ自体が独特な存在であり、いくつかの単音を組み合わせたときに素晴らしいメロディーを生み出します。
このオーケストラを最大限に表現するために、それぞれのスポーツに属する素材が音と生き生きと相互作用する小さな宇宙たちを作成することにしました。そのため、「Harmony」は多くの視点で多くのスポーツを取り入れ、3Dと2Dで表現しています。
最後に、グランドフィナーレを通じて、全ての宇宙がワンシーンに集結し、重なり合った音たちが希望のメロディーを作り出し、スポーツの様々な不思議を表現する旅を完結させます。

Harmony


▼チームプロフィール▼
A team of 4 creative, passionate and hard working students from Montreal whose goal is to create a spectacular multimedia experience. Ready to give our 110%, we will be working tirelessly in order to meet professional quality standards. We know that expectations are high, and our commitment is ever higher. We’re looking foward to show you our work, and we’ll see you there!

モントリオールでマルチメディアを通じた経験を制作を学ぶ情熱を持った学生4名からなるチームです。持ってる力の110%をだし、プロフェッショナルレベルの作品を制作中です。このハイレベルな期待に応えられるよう、私たちもコミットして行きたいです。みなさんに私たちの作品を披露するのを楽しみにしています、会場でお会いしましょう!

【東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4】Université du Québec À Montréal

ページのトップへ戻る