Vol.4作品 「ドミノエフェクト」


Vol.4 ノミネート作品

学校名:多摩美術大学/日本工学院八王子専門学校
チーム名:TKG
作品名:ドミノエフェクト
代表者:天野敦湖
メンバー:三好遥菜、並木陸、河本朝香、金志修、大蔵江里子、村松真知、中西龍之介、川島ゆい、天野雄仁、宮城有希登、大村拓也、遠山剛志、成澤俊太、辻由乃、岩崎綾乃、川原村慎悟、市川心弥、髙増颯、内田朱香、滝口果奈、原田春那、小西悠貴、高山諒也

▼作品紹介▼
「予定調和」とは、或る世界を見ている人間や存在によって予想された流れに沿って事態が動き、結果もその予想通りになることをいう。今回我々は予定調和の代表的なモチーフであるドミノを
用いて、ドミノでつながり広がる世界がつくられていき、それが永遠にループする様子を描いた。ドミノが並ぶ、倒れる等の規則的な動きが画面や音のリズムを作り出している。

ドミノエフェクト


▼チームプロフィール▼
多摩美術大学と日本工学院のハイブリッドチーム。多摩美の企画力と工学院の技術力を生かし、お互いが成長し合いながらハイレベルな作品制作を目指す。チーム名の「TKG」とは、T「多摩」、K「工学院」、G「グループ」の略である。

【東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4】多摩美術大学/日本工学院八王子専門学校

ページのトップへ戻る