vol.1 作品 「Starting over」


vol.1 ノミネート作品

作品名:Starting over

▼作品紹介▼
人体に由来しない尺度によって、人間と建物との調和と秩序が埋もれつつある世界を危惧したもじゅろう(モデュロールに由来)が地球に乗り込むが、自由気ままな花たち(人体尺度によらない建物の象徴)の中で、もじゅろうは、現代の建築も何らかの寸法システムを持っていること、自分も自然界の秩序の一部でもあることに気がつき…


学校名:大妻女子大学

チーム名:Cotton Candy
代表者:櫻田莉央奈(さくらだ りおな)
メンバー:福地世奈、中野貴英、宇田汐利、曽根ひかり、関谷瑞貴、上原信濃、棚辺由香子、千葉彩加

▼チームプロフィール▼
私たちは大妻女子大学 社会情報学部 情報デザイン専攻の3年生で、個性豊かな堤ゼミの9人の仲間である。日々、図とカタチとコンピューターをテーマとする研究室で、プログラミングやアプリケーションを使用したコンピュータ・グラフィックスによるものつくりの基礎などを、仲間同士助け合いながら学んでいる。作品発表の経験はこれまで1度もないが、今回の作品はみんなで協力して制作することができた。

【東京国際プロジェクションマッピングアワード vol.1】参加チーム 大妻女子大学「Cotton Candy」

ページのトップへ戻る