Vol.1審査方法および審査基準について


【東京国際プロジェクションマッピングアワード】の審査方法および審査基準をご紹介します。

(審査方法)
審査は本番上映後に行い、審査シートによる加点制及び全審査員の協議により行います。

(審査基準)
審査は下記の基準に沿って行うものとします。
・大人も子供も楽しめるエンターテイメント性があるコンテンツかどうか
・3DCG、アニメーションの技術をうまく活用できているかどうか
・プロジェクションマッピングとして、投影面の特徴を生かした迫力ある3D表現かどうか
・高精細、高色域の特徴を生かした映像表現かどうか

ページのトップへ戻る