Vol.1の審査員 森内大輔(もりうち だいすけ)


【東京国際プロジェクションマッピングアワード vol.1】審査員 森内大輔

プロデューサー / デザイナー

1999年、大学卒業後NHKへ入局。「紅白歌合戦」を中心に舞台美術やCGのデザインに携わる。2012年からプロデューサーとして東京駅や会津若松の鶴ヶ城など複数のプロジェクションマッピングを企画制作。現在は、同局デザインセンター映像デザイン部の副部長として、番組やコンテンツのデザインマネジメントに従事している。

ページのトップへ戻る